ここから本文です

上野樹里“義母”影響で料理「楽しい」 レミパンも愛用【動画付き】

オリコン 9月8日(木)21時53分配信

(C)ORICON NewS inc.

 女優の上野樹里(30)が8日、都内で行われた映画『お父さんと伊藤さん』完成披露試写会舞台あいさつに出席した。上野は、5月にロックバンド・TRICERATOPS(トライセラトップス)の和田唱と結婚。和田の母である料理愛好家・平野レミ(69)の影響で、料理が結婚前に比べ「楽しくなった。クリエイティブだなと思って」と変化を告白した。

 共演者の藤竜也(75)から「きのうは何を作ったの?」と聞かれると、「パスタとステーキですね」と上野。詳細を求められると、「6時までレミさんと一緒にいて買い物に行けなくて家にあるもので作った」といい、「トマトバジルのソースを使って、なす、たまねぎ、タバスコ、アンチョビを入れて、納豆とシソをトッピングして、温玉をぽんとのせた。あと、ステーキ肉があったので焼きました」と事細かに説明。

 すると、リリー・フランキー(52)が「(ステーキを焼くのは)やっぱりレミパンで?」とおどけながら聞くと、上野は「レミパンで、レアで食べました」と義母がプロデュースするフライパンを愛用していることも明かした。

 上野は結婚の利点について「家の中の気が回ります」といい、「あと一人だと急にご飯を食べに行く人がいないし、かといってコンビニも嫌だし、スーパーで買っても2日かけて食べなきゃみたいな。でも2人だといい具合にペースが回る。すごく気楽で。結婚っていいもんだと思いますよ」とのろけ。独身のリリーは上野の言葉に「このままだと俺は孤独死して死後3週間後くらいにカラカラになって発見される。せめて3日以内に見つけてほしい」と自虐していた。

 同作は、34歳の主人公・彩(上野)と20歳上の彼氏・伊藤さん(リリー・フランキー)が暮らすアパートに、ある日突然、お父さん(藤竜也)がやってきて、爆弾のように激しい性格のお父さんが、2人の穏やかだった日常を嵐のようにかき乱すというストーリー。

 舞台あいさつにはタナダユキ監督(41)も登壇した。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:9月8日(木)21時53分

オリコン