ここから本文です

鉄鋼業の省エネ技術移転 東南ア向け具体化へ 更新版技術リスト提示

日刊産業新聞 9/8(木) 12:13配信

 日本鉄鋼連盟は6日、経済産業省などとの官民協力の一環として東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国向けセミナーを開き、更新版の環境、省エネ技術リストを提示するなど協力関係を一歩進めた。鉄鋼二酸化炭素(CO2)排出量・原単位計算方法の国際規格、ISO14404の活用法について情報提供するなど東南アジアの参加者から高く評価された。今後は日本政府とも連携しながら、具体化につなげたい考え。

最終更新:9/8(木) 12:13

日刊産業新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革