ここから本文です

若くて将来性あるヴァランか、EUROで最高のプレイ見せたペペか ラモスの相棒はどちらにすべき?

theWORLD(ザ・ワールド) 9月8日(木)9時40分配信

ジダンの贅沢な悩みは最終ラインでも

今季開幕前、レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダンは中盤に優秀な選手が揃いすぎているためにスタメンを選ぶのに頭を悩ましていることを明かした。マルコ・アセンシオの台頭もあり、毎試合ジダンは頭を悩ませることになるだろう。

しかし、悩みは中盤だけではない。スペイン『MARCA』は、センターバック選びも非常に難しいことを強調している。現在レアルのセンターバックにはセルヒオ・ラモス、ラファエル・ヴァラン、ペペとワールドクラスの選手が3人も揃っており、誰かがベンチに座らなければならない。

ヴァランには今夏マンU行きの噂もあったが、結局はレアルに残留。本来であれば若くて実力もあるヴァランをスタメンで起用したいところだが、33歳とベテランのペペもEURO2016で最高のパフォーマンスを見せるなど安定感は抜群だ。

同メディアはラモスだけは確定と見ており、ヴァランとペペの争いになると伝えている。もちろんローテーションしていくことも可能だが、ジダンはどちらをメインに据えて戦うのか。どちらを起用しても安定したパフォーマンスが見込めるが、ペペとヴァランではどちらが優れたセンターバックなのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月8日(木)9時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]