ここから本文です

下半身不自由の妻、絞殺容疑で夫を逮捕 佐賀・鹿島

佐賀新聞 9月8日(木)13時16分配信

 自宅で妻の首を絞めて殺害したとして、佐賀県警鹿島署は8日、殺人の疑いで、鹿島市に住む無職の容疑者(69)を逮捕した。

 逮捕容疑は7日午後10時から翌8日午前4時半までの間、自宅で就寝していた妻(71)を絞殺した疑い。

 同署によると、容疑者らは2人暮らし。8日午前3時半ごろ、県外に住む夫婦の親類から「(容疑者が)泣きながら妻が死んでしまったと電話してきた」と署に通報があり、自宅に駆け付けた署員が1階寝室の介護用ベッドであおむけになった妻の遺体を見つけた。

 容疑者は自宅におらず、同日午前5時半ごろ、鹿島市役所付近の中川橋の下で、中川の浅瀬にいたところを発見した。「妻の首を絞めて殺した。自分も死のうと思った」などと供述しているという。妻は下半身が不自由だった。

最終更新:9月8日(木)14時6分

佐賀新聞