ここから本文です

<高校サッカー>決勝T52校組み合わせ決定 好カードも/埼玉大会

埼玉新聞 9月8日(木)10時31分配信

 サッカーの第95回全国高校選手権埼玉大会(埼玉新聞社など後援)決勝トーナメント(10月15、16、29日、11月5、6、13、20日)の組み合わせ抽選会が7日、埼玉県のさいたま市文化センターで実施され、出場52校の組み合わせが決まった。

 52校は1次トーナメントを突破した25校と今夏の高校総体代表の昌平と聖望学園のほか、同県予選8強以上、県U―18(18歳以下)Sリーグ参加の19校。昌平と聖望学園は29日の3回戦から、他のシード校は16日の2回戦から登場する。昨年準優勝の西武台と成徳大深谷の対戦は1回戦屈指の好カードとなった。

 決勝は11月16日、埼玉スタジアム(14時5分キックオフ)で行われ、優勝校は全国選手権(12月30日~来年1月9日・埼玉スタジアムほか)に出場する。

最終更新:9月8日(木)10時31分

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。