ここから本文です

県内で激しい雨 冨山市八尾で31.5ミリ/富山

チューリップテレビ 9月8日(木)20時35分配信

 8日の県内は大気の状態が不安定で富山市の八尾では1時間の降水量が30ミリを超える激しい雨が降りました。
 この雨でJR高山線で列車4本が運休するなど交通機関に影響がでました。
 富山地方気象台によりますと8日の県内は北陸付近に発達した低気圧の影響で激しい雨が降り1時間の降水量が富山市の八尾で31・5ミリ、富山で28.5ミリを観測しました。
 この雨の影響で8日正午ごろJR高山線の越中八尾駅の雨量計が基準値に達し、速星駅から東八尾駅間で一時運転を見合わせました。
 このため特急列車2本と普通列車4本が運転休止となりました。
 現在は通常通り運行しています。

 また、富山空港では、周辺の視界不良で東京からの便が着陸出来ず行き先を小松空港に変更しました。この影響で札幌行きの便が欠航になりました。

チューリップテレビ

最終更新:9月8日(木)20時35分

チューリップテレビ