ここから本文です

エンパイアステートビルがバルサ色に

AFPBB News 9月8日(木)15時54分配信

(c)AFPBB News

【9月8日 AFP】昨季スペイン1部リーグ王者のFCバルセロナ(FC Barcelona)が7日、米ニューヨーク(New York)で究極のおもてなしを受けた。同市を象徴するエンパイアステートビル(Empire State Building)がバルセロナのクラブカラーの「青とえんじ」にライトアップされたのだ。

 ライトアップのスイッチを入れたのは元バルセロナのスター選手ロナウジーニョ(Ronaldinho)氏ら。バルセロナのNY事務所開設と、同チームと国連児童基金(ユニセフ、UNICEF)とのパートナーシップ締結10周年を祝って行われた。(c)AFPBB News

最終更新:9月8日(木)15時54分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。