ここから本文です

SMAP中居「タイムリーな時期」鶴瓶からの“苦情”明かすも、ファンからは「ほっこりする」「タモさん鶴瓶さん粋だな~」

E-TALENTBANK 9月8日(木)21時0分配信

9月7日に放送された日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」に出演した、MCのSMAP中居正広と笑福亭鶴瓶が展開したトークが話題になっている。

中居は、この日、オープニングの第一声で「タイムリーな時期にこの番組はきついなぁ~。あなたが一番きつい」と、最初から“ぶっ込み”体制。鶴瓶から「どういうことですか」と問われると、中居は「他の番組の共演者はみんなあったかいけど、あなたが一番きつい」と続けた。

すると、鶴瓶は「それやったら言わせてもらうけど」と前置きし、「タモリさんと一緒にタモリさんが作った歌舞伎見に行きました」と、8月に東京・歌舞伎座で上演されていた、タモリ原案で鶴瓶作の落語「山名屋浦里」が元になった歌舞伎「廓噺山名屋浦里」をタモリと一緒に見に行ったと話した。

その舞台の最後には、同作に出演していた中村勘九郎が、“近々会いましょう”という意味で「近日、近日~」と言って中村七之助と舞台からはけていくシーンが描かれているのだと言う。

そして、その舞台を見終えたタモリと鶴瓶は、食事をしたようだが「タモリさんと飲んで(店から)出てきたら、週刊何がしが来たんや」と、突然週刊誌の記者にコメントを求められたことを明かした。その場で、鶴瓶は、タモリを守るために記者の前にすっと出たものの何もコメントしないのも、と思ったようで、タモリに向かって「近日」と舞台のセリフを投げかけたそう。

すると「タモリさんもおもろいわ。『近日~』言うて去っていった。あの週刊誌、何(のこと)や分かってへんで。何言うてんのやろって」と、突撃取材を見事かわしたことを語った。

中居はこのことを知っていたようで「それも苦情来ましたね。僕にね。『週刊なんとかが俺んとこ来たで~。面倒くさいわ~』ってなんか俺のせい俺のせいみたいな雰囲気で」と鶴瓶から“苦情”が来たことも明かした。この話にスタジオで「あ~あ」という中居を同情するような声が流れる中、鶴瓶は「あ~あやないの。それくらい言うたったらええねん。ホンマにもう」と、少し笑いながら鶴瓶ならではのコメントをしていた。

この一連のやりとりに、ファンからは、Twitterで「タモさん鶴瓶さん粋だな~」「鶴瓶さん、タモリさん優しいね~」「中居さんと鶴瓶さんのコンビ本当良すぎて最高!」「さすがっすですけど!中居君、鶴瓶さん。仰天スタッフ」「鶴瓶さんと中居くんのやつ、ほっこりするわ」「中居さんのそばに鶴瓶師匠がいてくださって良かった。」と、鶴瓶とタモリの“大人の対応”や、鶴瓶と中居の仲の良さを絶賛する声が上がっていた。

最終更新:9月8日(木)21時0分

E-TALENTBANK