ここから本文です

Beatsから新ワイヤレスヘッドフォン・イヤフォンが登場! 複数のiPhoneやMacと同時接続も

ギズモード・ジャパン 9月8日(木)10時7分配信

ワイヤレス製品が続々登場!

ついにイヤフォンジャックが廃止されたiPhone 7。Lightning端子のものや、アダプターを介すことで従来通り有線イヤフォンを使うことはできますが、せっかくならワイヤレスがほしいところ。 今回のAppleイベントでは、そんな人にうってつけなワイヤレスタイプのBeatsイヤフォンやヘッドフォン、AirPodsが新たに発表されました。

これらの新製品は共通して新たに設計されたApple W1チップを搭載。これによって、サウンドの質を向上させ、極めて効率の良いワイヤレス接続が可能になったとのこと。また、新たに発表されたBeatsブランドの3製品では、Apple Watch、iPad、Macと同時接続ができます。これは大変便利になりますね。

まずはこちら、Beats Solo3 Wireless。最大40時間持続するバッテリーを搭載しているほか、たった5分の充電でも約3時間再生できます。カラーはグロスブラック、グロスホワイト、シルバー、ゴールド、ローズゴールド、ブラックの6色展開。グロスブラックはiPhone 7で登場した新カラー「ジェットブラック」とよく似合いそうです。お値段、29,800円 (税別) 。

つづいてワークアウト向けのPowerbeats3 Wireless。こちらは最大12時間のバッテリーを搭載し、5分の充電で約1時間再生できます。さらに耐汗・防沫機能があるので耐久性も抜群とのこと。カラー展開は、ホワイト、イエロー、ブルー、ブラック、レッドの5色。お値段は19,800円 (税別)。

こちらは新ラインアップのBeatsXイヤフォン。最大8時間駆動で、5分の充電では約2時間楽しむことができます。カラバリは、ホワイトとブラックの2色で、お値段は14,800円(税別)となっています。

そして最後はAirPods。いままでのiPhoneに付属していたEarPodsがそのまま無線になったようなデザインですが、iPhone 7には付属せず1万6800 円(税別)での販売です。ちなみに、マイクもちゃんと搭載しているので通話利用も可能です。

AirPodsは1回の充電で5時間再生することが可能。さらに、同梱の充電ケースで繰り返し充電すれば、最大24時間以上音楽を楽しむことができます。

iPhone 7を最大限に使うために、ぜひともワイヤレスになった新アクセサリーも揃えたいですね。 

source: Apple

(kazoomii)

最終更新:9月8日(木)10時7分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]