ここから本文です

元警備会社社員111件関与か 連続事務所荒らし、福島県いわき

福島民友新聞 9月8日(木)11時53分配信

 いわき市で起きた事務所などを狙った窃盗事件で、いわき中央署は7日までに盗みなどの疑い111件が判明したとして、同市、元警備会社社員の被告男(56)=窃盗罪などで公判中=を111件全てについて追送検した。


 同署によると、同被告は、2009(平成21)年ごろから市内の事務所などに侵入し、盗みなどを繰り返していたとしている。これまでの被害額は現金計約1250万円に上り、商品券やカメラなど(時価合計約65万円相当)も盗んだという。同被告が「生活費や遊びに金を使った」などと供述、111件全ての関与を認めている。

福島民友新聞

最終更新:9月8日(木)11時53分

福島民友新聞

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。