ここから本文です

ワウリンカがデル ポトロを破り、錦織との準決勝へ [全米テニス]

THE TENNIS DAILY 9/8(木) 14:49配信

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月29日~9月11日/ハードコート)の男子シングルス準々決勝で、第3シードのスタン・ワウリンカ(スイス)が2009年覇者のフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)を7-6(5) 4-6 6-3 6-2で破り、昨年に続く3度目のベスト4進出を果たした。試合時間は3時間12分。

錦織がマレーを破り、全米2年ぶりの4強 [全米オープン]

 この結果でワウリンカは、4連敗中だったデル ポトロとの対戦成績を3勝4敗とした。今シーズンは7月にウィンブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)の2回戦で対戦し、デル ポトロが3-6 6-3 7-6(2) 6-3で勝っていた。

 全米オープンには2005年から12連続出場となる31歳のワウリンカは、2013年と15年のベスト4が最高成績。昨年は同国対決となった準決勝で、ロジャー・フェデラー(スイス)に4-6 3-6 1-6で敗れていた。

 ワウリンカはグランドスラム3度目のファイナル進出をかけた準決勝で、第6シードの錦織圭(日清食品)と対戦する。錦織は準々決勝で、第2シードのアンディ・マレー(イギリス)を1-6 6-4 4-6 6-1 7-5で下しての勝ち上がり。

 2009年の大会でグランドスラム初優勝を果たした27歳のデル ポトロ。2014年の全豪オープン以降は3度にわたる左手首の手術などで9大会連続でグランドスラムを欠場し、復帰を果たした今年6月のウィンブルドンでは3回戦で敗れていた。デル ポトロは世界ランクを142位(8月29日付)まで落としていたため、今大会はワイルドカード(主催者推薦枠)を得ての出場だった。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:NEW YORK, NY - SEPTEMBER 07: Stan Wawrinka of Switzerland celebrates defeating Juan Martin del Potro of Argentina during their Men's Singles Quarterfinals Match on Day Ten of the 2016 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 7, 2016 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Mike Hewitt/Getty Images)

最終更新:9/8(木) 14:49

THE TENNIS DAILY