ここから本文です

クビトバがコーチを解雇 [女子テニス]

THE TENNIS DAILY 9/8(木) 17:00配信

 ウィンブルドンで2度優勝した経歴を持つペトラ・クビトバ(チェコ)が、元ダブルス・スペシャリストだったコーチのフランティセック・チェルマックを解雇した。ふたりは今年4月にパートナーシップを始めたばかりだった。

ケルバーがクビトバを下して5年ぶりの8強入り [全米オープン]

 クビトバがコーチなしとなるのは、今年2度目だ。

 クビトバは全米オープンから戻ったあと、地元メディアへの声明文の中でこの決断を発表した。全米でのクビトバは、4回戦で第2シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)に3-6 5-7で敗れた。

 1月にクビトバはダビド・コティザ・コーチとの7年にわたるパートナーシップに終止符を打っていた。それは彼女が全豪オープンの2回戦に敗れた直後に起きている(ちなみにコティザは4月からカロライン・ウォズニアッキのコーチとなった)。

 以来、クビトバはやや不振に苦しんでおり、現在の世界ランキングは16位。今年の彼女の最大の成功は、リオ五輪での銅メダルだ。

 彼女はチェルマックの代役となる人物は、いまのところいないと言い添えている。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: NEW YORK, NY - SEPTEMBER 4: Petra Kvitova of Czech Republic in action on day 7 of the 2016 US Open at USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 4, 2016 in New York City. (Photo by Jean Catuffe/Getty Images)

最終更新:9/8(木) 17:00

THE TENNIS DAILY

なぜ今? 首相主導の働き方改革