ここから本文です

オレは使えないCBじゃない! レンタルに出されたマンCDF憤慨「僕が出場している時の方が勝ってた」

theWORLD(ザ・ワールド) 9月8日(木)16時20分配信

失敗作との評価には納得できず

マンチェスター・シティ加入以降決して安定していたとは言えないDFエリアキム・マンガラは、新指揮官ジョゼップ・グアルディオラの構想に入れず、今夏バレンシアへとレンタル移籍した。

マンガラは不要な選手と考えられていたため、放出されるのは妥当な判断だと言えるだろう。しかし、マンガラ本人は不要な選手と判断されたことに納得していない。

スペイン『MARCA』によると、マンガラは自身が出場していた時の方が勝率は良かったと主張し、使えないセンターバックとの見方には納得していないことをアピールしている。

「チームは上手く機能していなかった。だけど、スタッツでは僕が出場していない時より、出場している時の方が多く勝っているんだ。唯一欠けていたのはタイトルさ。だけど僕はチャンピオンズリーグの準決勝まで進出したんだ」

マンガラはヴァンサン・コンパニの相棒として期待されたが、残念ながらサポーターを満足させるレベルのパフォーマンスではなかった。確かにチャンピオンズリーグでは昨季準決勝まで進んだものの、マンCのプレイが抜群に良かったわけでもない。何かと不安定だったマンガラは、やはり放出されて当然の存在だったと言えるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月8日(木)16時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]