ここから本文です

社会に出るまで自覚する事が難しい?「発達障害」とは

AbemaTIMES 9/7(水) 17:30配信

(C)AbemaTV

最近「発達障害」という言葉はメディアでもよく取り上げられるようになり、一般に知られるようになった。しかし、一口に「発達障害」といっても、全てに共通する脳の障害があるわけではなく、障害の種類は多く存在し、その状態は様々である。

その「発達障害」には大きく分けて3つの種類がある。

1自閉症やアスペルガー症候群といった、コミュニケーション能力や対人関係、社会性に関連する発達障害である「広汎性発達障害」。

2集中できない、じっとしていられない、衝動的な行動をしてしまうといった、注意力が低い発達障害である「注意欠陥多動性障害(ADHD)」。

3一般的な知的発達に遅れはないのに、聞く、話す、読む、書く、計算する、といった特定の能力を学んだり、行ったりすることが困難な状態である「学習障害(LD)」。

最終更新:9/7(水) 17:30

AbemaTIMES

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。