ここから本文です

ミラン、冬に“爆買い”実施か!? イタリア代表の司令塔とイングランド代表のストライカー獲得へ

theWORLD(ザ・ワールド) 9/8(木) 18:30配信

EU圏外からの補強も

今夏、約2年に及ぶ交渉の末に中国のコンソーシアムへクラブ株式を売却することとなった日本代表FW本田圭佑が所属するミラン。莫大なチャイニーズマネーを手に入れた同クラブが、今冬の移籍市場で“爆買い”を実施するかもしれない。

伊『Corriere dello Sport』によると、ミランは今冬の移籍市場で、パリ・サンジェルマンのイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティとトッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインの獲得を目指しているとのことだ。さらに同クラブはEU圏外からの補強も行うつもりのようで、サンパウロのブラジル代表MFロドリゴ・カイオなどの獲得も視野に入れていると同メディアは報じている。

はたして、ミランは“爆買い”でかつての栄光を取り戻すことだできるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/8(木) 18:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合