ここから本文です

シメオネは2017-18シーズン終了後にアトレティコを去る 気になる次の行き先は……

theWORLD(ザ・ワールド) 9月8日(木)19時20分配信

もうすでに決定済みか

現在アトレティコ・マドリードで指揮を執っているディエゴ・シメオネは、来季もクラブに留まることになりそうだ。

アトレティコは2017年に新スタジアムをオープンすることになっており、先日シメオネは新スタジアムでも指揮を執ることを明言した。この発言通りにいけば、アトレティコは2017-18シーズンもシメオネとともに戦うことができそうだ。では、来季が終了すればシメオネはどうするのか。

スペイン『El Confidencial』は、シメオネが2017-18シーズン終了後にアトレティコを去ることを決めたと報じた。シメオネはクラブと2020年まで契約を結んでいるが、そこまでクラブに留まることはないのかもしれない。

気になるのは次の行き先だが、同メディアは現役時代を過ごしたインテルに向かうと伝えている。シメオネは1997年から2年間インテルでプレイし、UEFAカップ制覇などを経験している。以前からいつかはインテルに行きたいとコメントしていたが、アトレティコを去る2018年にそれが実現することになるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月8日(木)19時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。