ここから本文です

パコ・へメスのもとを選んだのは最善の選択肢 ブスケッツの後継者サンペールがグラナダを選んだ理由

theWORLD(ザ・ワールド) 9/8(木) 19:25配信

グラナダで武者修行するサンペール

バルセロナのカンテラ出身でセルヒオ・ブスケッツの後継者と見られていたMFセルジ・サンペールは、新シーズンからレンタル移籍でグラナダに加入した。

サンペールは移籍を決断した理由について、超攻撃なサッカーを信望するパコ・へメス監督の存在が大きかったという。「いくつかのオファーがあったが、グラナダからの誘いに関心を持った。パコ・へメス監督のスタイルをわかった上で決断した。パコ・へメス監督のもとを選んだのは最善の選択だったと確信している」と語った。スペイン『MARCA』が伝えている。

第2節のラス・パルマス戦に先発出場した21歳のサンペールは、62分でピッチを去り、チームも1-5と大敗を喫したが、「僕にとって今年は重要なシーズン。グラナダでなら成長していける」と意気込む。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/8(木) 19:25

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革