ここから本文です

古いゲームボーイでドローンが操縦できるぞ!

ギズモード・ジャパン 9/8(木) 19:10配信

ゴー ドローンボーイズ

古いゲームボーイのゲームをプレイする以外の遊び方といえば、音楽の演奏が定番ですが、ドローンの操縦にも使えたらゲームボーイズとしてはうれしい!はず。

少なくとも、子どものころに遊んだゲームボーイを実家で見つけたGautier Hattenbergerさんの頭に浮かんだのはそんな発想だったようで、自身のブログにその計画を書き記しています。

これによれば、ゲームボーイを直接Wi-Fiドローンに接続することは無理で、どうしてもその間に段階を踏まなければいけないとのこと。

ゲームボーイのような古いハードの楽しいところは、それらに関するドキュメント類がオンラインに充実しているため、いろいろ改造する際の参考になるところですが、「ゲームボーイでドローンを操縦」なんてことを試したのはHattenbergerさんくらいのようで、参考になるものも存在せず、いろいろと自分で考え出す必要があったそうです。

彼はゲームボーイのボタンを押すと、その情報が通信ケーブルを通じてArduinoとFTDIへ流れ、USB用のシグナルに変換できるようにしたのだとか。そして、USB経由でドローンをコントロールするパソコンへ接続し、パソコンからはWi-Fiでドローンとつながっています。その結果が以下。

動画はこちら:https://youtu.be/LoLxrchwSpo

ABボタンで上昇・下降、方向ボタンで前後左右の移動、スタート/セレクトで回転!

おなじみのボタンで最新のドローンが操作できるのはなんとも楽しそう。なお、使用されているドローンはParrot AR.Drone2です。

ゲームボーイ単体で操作できないのは残念な気もしますが、ゲームボーイ用の通信ケーブルも日の目を見ることができて喜んでいることでしょう。なお、GitHubではコードが公開されているので、気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

image: YouTube
source: YouTube, GitHub, Paparazzi UAV Blog via Hack A Day

Carli Velocci - Gizmodo US[原文]
(abcxyz)

最終更新:9/8(木) 19:10

ギズモード・ジャパン

なぜ今? 首相主導の働き方改革