ここから本文です

傷つきやすいiPhone 7 ジェットブラックにずっと美しくいてもらう方法

ギズモード・ジャパン 9月8日(木)20時10分配信

君を傷つけたくないのよ~。

iPhone 7で登場した、かっこよすぎる新色「ジェットブラック」。そのつややかなボディをぜひとも手に入れたいと思った人は多いでしょうが、Apple(アップル)の公式ホームページには気になる文言があったのです。

ジェットブラックのiPhone 7の高光沢仕上げは、精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工によるものです。表面は酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします。

え、これってこすり傷が付きやすいってこと? そりゃ困ります。美しいジェットブラックは、いつまでもそのままでいてほしいもの。そこで、つややかなボディを守る方法をいくつか考えてみました。

Appleおすすめ:iPhone 7用の純正ケースでガード

iPhone 7を守るのならアップル純正のケースがいいだろう、との思考に至るのは必然。しかし純正のシリコーンケースやレザーケースでは裏面をすっぽり覆ってしまい、ジェットブラックの魅力である、きらめきを見ることはできません。

いかんいかん、これは失敗だ。

ベターな選択肢:iPhone 7用の透明ケースでガード

いえいえ奥さん、世の中には非純正ですが透明なiPhone 7用ケースがたくさんあるんですよ。これでiPhone 7 ジェットブラックの美しさを世界中に見せびらかせるじゃないですか。

でも、こういうケースって使ってるうちにケースが傷ついて曇ったり、持ち心地もいかにもプラスチック!って感じで満足度はまぁまぁ…なんですよね。悪くはないけど素晴らしくもない…。なにか他に方法はないものか…。

世界一薄いiPhone用ケース、ありました

もう、iPhone 7用ケースなんてこれでいいんじゃない? 薄くて軽くて持ち心地も抜群。しかも超廉価だから何回でも張替えOK! これからの最新iPhone 7用ケースはサランラップだ!

source: Apple

(塚本直樹)

最終更新:9月8日(木)20時10分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]