ここから本文です

小中学校休校相次ぐ 台風13号の影響で

カナロコ by 神奈川新聞 9月8日(木)7時0分配信

 台風13号の接近に伴い、県内でも7日、公立の小中学校が悪天候を予想して8日の休校や始業時間の繰り下げを決めるなど影響が広がった。

 神奈川新聞社のまとめによると、茅ケ崎市は小学校全19校の休校を決定。市教育委員会は「登下校時間帯が雨のピークになるとの天気予報を参考に、混乱を避けるために判断した」としている。

 また、伊勢原市は小中学校全14校の休校を決め、鎌倉市と寒川、大磯の両町もすべての小学校を休校とした。相模原市南区の小学校2校や横浜市内の特別支援学校なども休校とし、始業時間を繰り下げて対応する自治体も相次いだ。

 このほか、久里浜(横須賀市)と金谷(千葉県)を結ぶ東京湾フェリーは、7日夕以降の5便が欠航。8日は未定としている。 

最終更新:9月8日(木)7時0分

カナロコ by 神奈川新聞