ここから本文です

途上国へ絵本贈ろう 17日、料理店で慈善企画

カナロコ by 神奈川新聞 9月8日(木)8時0分配信

 開発途上国の子どもたちに絵本を贈るチャリティー企画が17日、藤沢市片瀬海岸のイタリア料理店「iL CHIANTI BEACHE」で開かれる。バイキング形式の食事を2800円で提供し、一部をチャリティーの原資とする。ドリンクも1杯(500円)の注文につき100円を寄付金に回す。

 茅ケ崎市出身で川崎市中原区在住の遠藤正美さんが中心となり、7年前から取り組んできた。同店は江の島が目の前に広がる眺望が人気で、小野明則社長が店や江の島のPRになるとして遠藤さんの申し出に快諾、毎年協力してきた。

 企画はNGO「ルーム・トゥ・リード・ジャパン」が途上国支援のため用意したプログラムを活用。同NGOでは、賛同者にさまざまな形で資金を集めてもらい、数々の支援プログラムの中から希望するものに寄付してもらっている。

 絵本の寄贈も支援プログラムの一つで、送り先は東南アジアやアフリカの図書館や学校など。現地の作家と画家が手掛ける絵本の製作費は1冊当たり100円で、遠藤さんは「ドリンクを1杯注文してもらうと1冊の計算。すてきなレストランでおいしい料理とお酒を飲むだけで社会貢献になる」と参加を呼び掛けている。

 要予約で14日締め切り。問い合わせは、遠藤さん電話080(4409)9711。

最終更新:9月8日(木)8時0分

カナロコ by 神奈川新聞