ここから本文です

エクソシストの恐怖シーン、USJで再現

Lmaga.jp 9/8(木) 22:00配信

不朽のホラー映画『エクソシスト』(1973)の恐怖を再現したウォークスルー・アトラクションが、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)に、9月10日から期間限定で登場。8日、一般公開に先駆けて報道陣へ公開された。

映画『エクソシスト』のワンシーン

不穏な空気が漂う一軒の舘には、悪魔に取り憑かれ変わり果てた姿の少女・リーガン。壮絶な「悪魔祓い」の儀式が催されるなか、邪悪な悪魔から少女を救い、舘から脱出せよ、というのが今回のミッションだ。不気味な雰囲気の中、少女の首が異常な方向に回転したり、階段をブリッジしながら降りてきたり・・・一度見たら二度と忘れることのできないあの映画の恐怖シーンの数々が目の前で起こり、悲鳴を上げながら本気で逃げる人が続出。

館内は、少女の写真が多数飾られた廊下や、おもちゃが並ぶ子ども部屋、キッチン、寝室まで世界観が忠実に再現されているので、映画ファンはセットの細かいディテールに注目しながらその恐怖を堪能してみては。期間は11月6日まで。本アトラクションは整理券が必要となり、ステージ14でパークオープンから配布される(なくなり次第終了)。

最終更新:9/9(金) 0:13

Lmaga.jp