ここから本文です

くるり×阪急電車 ゆかり深い京都線沿線を巡るスタンプラリー開催

Billboard Japan 9月8日(木)16時45分配信

 今年、結成20周年を迎えたロックバンド・くるりが、ゆかりの深い阪急京都線沿線を巡る『くるり的阪急京都線沿線再発見スタンプラリー』を実施する。

くるり その他画像一覧

 くるりのメンバーは全員京都出身で、ボーカルの岸田繁は阪急電車の愛好家としても知られ、阪急京都線沿線には思い出も深く、作詞・作曲のベースとなった場所は数知れず。9月14日に発売となるベストアルバム『くるりの20回転』に収録した楽曲はもちろん、これまでの作品にも、阪急の駅や沿線を題材にした曲が多く収録されている。

 今回実施されるスタンプラリーは、これらの中から阪急京都線の8駅とその駅周辺の店やスポットを巡ることにより、“京都の魅力を再発見できる旅”を実感できる内容となっており、くるりの曲とともに是非チェックしてほしい。

◎くるり的阪急京都線沿線再発見スタンプラリー
実施期間:9月14日(水)~10月31日(月)
http://bit.ly/2bUqlJM

最終更新:9月8日(木)16時45分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。