ここから本文です

依布サラサ 父・井上陽水の名曲「夢の中へ」をカバー!

Billboard Japan 9月8日(木)20時20分配信

 現在、福岡を拠点にテレビやラジオで活躍中の依布サラサが、9月10日リリースの最新新シングルで、父・井上陽水の「夢の中へ」をカバーすることが分かった。

 「夢の中へ」は、1973年井上陽水の作詞・作曲・歌唱により発売され、これまでに多くの歌手によってたびたびカバーされてきた名曲。この度、九州を中心に全国111店舗を展開する創業昭和37年のとんかつ専門店「濱かつ」(株式会社リンガーハット)TVCMに依布サラサが出演。CMソングとして娘・依布サラサ歌唱による「夢の中へ」をカバー、CD化が実現した。

依布出演の濱かつTVCMは、8月20日より福岡(放送予定地域:福岡・長崎・熊本)で放送されているが、より多くの方に聴いていただきたい!ということで、CD化する運びとなった。発売日の9月10日には、福岡・ヤフオク!ドームで開催される、『とんかつ濱かつホークス応援GAME「とことんかつ!」』で歌唱が決定。

 依布サラサバージョンは、ボサノバ調のアレンジに依布の歌声が重なり、オリジナルとはひと味違った曲調に仕上がっていて、癒しとともに新しい“夢の中へ”誘ってくれることだろう。
 CDは、今後依布サラサが出演するイベント等で会場販売するほか、所属事務所(株)ソニー・ミュージックアーティスツのオンラインストア「ROCKET EXPRESS」でも販売される。

◎リリース情報
シングル『夢の中へ』
2016/9/10 Release
M1:夢の中へ
M2:夢の中へ(Instrumental)  
価格:500円(税込) SLRL-10022 
http://www.rocket-exp.com/
More info:www.ifusarasa.com

最終更新:9月8日(木)20時20分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。