ここから本文です

【先ヨミ】HKT48『最高かよ』が26万枚売上げ首位!EXILE五輪テーマは引き続き好調

Billboard Japan 9月8日(木)20時20分配信

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2016年9月5日~9月7日までの集計が明らかとなり、HKT48『最高かよ』が26万枚を売上げ首位に立っている。

 同シングルは、Type-A、Type-B、Type-C、劇場盤の4形態でリリースされ、前作で初のシングル選抜入りを果たした松岡はなが、今回は初のセンターを務めている。表題曲の「最高かよ」は、ファンがライブ中に行う“コール”や“MIX”が曲中に含まれており、ライブで盛り上がること間違いなしのナンバーとなっている。

 2位は、ももいろクローバーZ『ザ・ゴールデン・ヒストリー』で、約1年4ヶ月ぶり通算16枚目のシングルとなる。表題曲のMVはファン約1,000名が集められ、メンバーにドッキリを行うという形で撮影されたものとして話題になった。

 3位は、人気アニメ/ゲームシリーズ『アイマス』関連のシングル『THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 01』、4位は、8月17日にリリースされたEXILE『Joy-ride ~歓喜のドライブ~』で、リリースから3週間が経過している中、好調な売上げを維持しており、フジテレビ系列リオ五輪のテーマソングである同曲の根強い訴求が分かる順位だ。5位は、男性ダンス/ボーカルユニットの龍雅『FOREVER / ROCK THIS WORLD』となっている。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年9月5日~9月7日までの集計)
1位:『最高かよ』HKT48 265,682枚
2位:『ザ・ゴールデン・ヒストリー』ももいろクローバーZ 36,554枚
3位:『THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 01』七尾百合子(伊藤美来),天空橋朋花(小岩井ことり),箱崎星梨花(麻倉もも),松田亜利沙(村川梨衣),ロコ(中村温姫)Aqours 25,430枚
4位:『Joy-ride~歓喜のドライブ~』EXILE 14,530枚
5位:『FOREVER / ROCK THIS WORLD』龍雅 10,437枚

最終更新:9月8日(木)20時20分

Billboard Japan

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。