ここから本文です

日本レース写真家協会写真展『FASTEST LAP』9月22日から新宿エプサイトで開催

オートスポーツweb 9月8日(木)18時13分配信

 国内外のモータースポーツシーンの撮影を行う国内唯一のモータースポーツ・フォトグラファーの団体・日本レース写真家協会(JRPA)は、9月22日(木)~10月13日(木)の間、東京都新宿区のエプソンイメージングギャラリー『エプサイト』で、写真展『FASTEST LAP』を開催する。

【展示作品のひとつ、1991年F1日本GPでの中嶋悟】

 この写真展『FASTEST LAP』は、F1やスーパーGTなど数多くのレースを1983年から応援しているエプソンのモータースポーツでの活躍の軌跡を、JRPA会員たちが撮りためてきた珠玉の写真で振り返るというものだ。エプソンはF1では中嶋悟へのサポートをはじめ、現在ではメルセデスAMGペトロナスをサポート。国内ではスーパーGT、スーパーフォーミュラに参戦するNAKAJIMA RACINGでおなじみだ。

 今回展示される作品は、最新のデジタル機器を完備したエプサイトのクリエイティブルーム『プライベートラボ』を使用し、JRPA会員の手で仕上げられる。プリントには、より濃く深く引き締まった暗部の微妙なトーン変化も忠実に再現できることから、エプソン・ウルトラクロームK3インク搭載のエプソンプロセレクション『SC-PX3V』、ウルトラクロームインクを搭載した『SC-P20050シリーズ』が使われる。レーシングカーのもつ独特の美やサーキットに差し込む光と影、レースがもたらす感動やそこに漂う空気感まで、JRPA会員がとらえたモータースポーツの魅力をエプソンプリンターで再現するという。

 また、レース写真をワンランク上の作品として仕上げるための『レース写真プリント講座』も開催される。また、スーパーGT開催時にサーキットで展示されるペーパークラフトも会場に展示予定とのことだ。

■日本レース写真家協会写真展『FASTEST LAP』
●開催日時:2016年9月22日(木)~10月13日(木)
      10:30~18:00 ※最終日は15:00まで
      日曜休館 祝日は開館 入場無料

●会場:エプソンイメージングギャラリー エプサイト
(東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル1階)

●レース写真プリント講座
日時:2016年10月1日(土)

写真展およびエプソンイメージングギャラリー エプサイト、レース写真プリント講座の詳細はホームページまで。
http://www.epson.jp/katsuyou/photo/taiken/epsite/

[オートスポーツweb ]

最終更新:9月8日(木)18時19分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]