ここから本文です

メリル・ストリープがまさかのオンチ!? 『マダム・フローレンス!』予告映像解禁

クランクイン! 9/8(木) 17:00配信

 ニューヨークの伝説の歌姫の実話を映画化した『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』の予告映像とポスタービジュアルが解禁となった。映像では“歌うま女優”として知られるメリル・ストリープがまさかのオンチな歌声を披露している。

【関連】「ヒュー・グラント」フォトギャラリー


 本作の舞台は、世界が憧れる音楽の殿堂と言われている1944年の“カーネギーホール”。NY社交界のトップ、マダム・フローレンス(メリル)は声に致命的な欠陥があるにもかかわらず、ソプラノ歌手を目指していた。愛する妻に夢を見続けさせるため、夫のシンクレア(ヒュー・グラント)は、マスコミを買収して、信奉者だけを集めた小さなリサイタルを開催するなど忙しく献身的に立ち回る。しかしある日、フローレンスが「カーネギーホールで歌う」と言い出してしまう。持病を抱えながらも音楽に生きる彼女の命がけの挑戦に、シンクレアも付き添うことを決める。

 現代最高峰の名女優メリルと“ラブコメの帝王”ともいえるヒューの夫婦役での初共演ということで世界的に注目を集めている本作。監督は『クィーン』(アカデミー6部門ノミネート・1部門受賞)でヘレン・ミレンにオスカーをもたらし、『あなたを抱きしめる日まで』(アカデミー4部門ノミネート)でジュディ・デンチにオスカーノミネートをもたらした、ベテラン女優を輝かせる名匠スティーヴン・フリアーズが務める。東京国際映画祭のオープニング作品となった本作は、海外メディアからも絶賛の声が相次ぎ、米映画評集計サイトのRotten Tomatoesでは、93%を獲得している。

 映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』は12月1日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー。

最終更新:9/8(木) 17:00

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]