ここから本文です

中島裕翔主演『僕らのごはんは明日で待ってる』主題歌にケツメイシが決定!予告解禁

クランクイン! 9月8日(木)5時0分配信

 Hey! Say! JUMP中島裕翔と、ゼクシィCMガールで知られる新星・新木優子が共演する映画『僕らのごはんは明日で待ってる』。来年公開に先駆けて、本作のポスターや予告編が公式サイトにて解禁されたほか、主題歌の担当アーティストにケツメイシが決定した。

【関連】『僕らのごはんは明日で待ってる』作品情報


 映画『僕らのごはんは明日で待ってる』は、7年越しの男女の恋愛を描いた青春ラブストーリー。高校時代に出会い、たがいに惹かれて付き合い始めた亮太(中島)と小春(新木)。無口な亮太と明るく何でも口にする小春は、正反対だがお似合いのカップルだった。しかし、大学時代にある日突然別れを切り出された亮太。社会人になったとき、その真実を知ることになる。

 解禁されたポスターには、「君の【秘密】に気づいて、この恋を運命にすると決めた」との言葉と共に、亮太と小春のキスシーンが掲載。予告編では、高校、大学、社会人として成長する2人の姿が描かれている。

 さらに本作の主題歌を、メジャーデビュー15周年を迎えたケツメイシが担当。メンバーのRYOJIは映画の印象を「いつからか忘れかけていたピュアな気持ち…心の一番柔らかい部分をくすぐられました」と語ったほか、映画を観てから書き下ろしたという新曲『僕らのために…』について「曲を仕上げて行く過程にも、そんなピュアな部分や健気さが伝わる様に心掛けました」と明かす。

 また、かねてからケツメイシのファンだったという新木は「主題歌を担当してくださると聞いて本当に嬉しかったです」と喜びいっぱいの様子。「亮太と小春それぞれの感情が歌詞に込められているので、エンドロールでは映画をきっと振り返れます」と称賛している。

 映画『僕らのごはんは明日で待ってる』は、2017年1月7日全国ロードショー。

最終更新:9月8日(木)5時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。