ここから本文です

ケイティ・ペリー、オーランド・ブルームとの交際で抱える問題とは?

クランクイン! 9月8日(木)13時30分配信

 今年1月に開催されたゴールデン・グローブ賞のパーティーで意気投合し、交際をスタートさせた俳優オーランド・ブルームと歌手ケイティ・ペリー。結婚間近と言われるほど仲睦まじい2人だが、ケイティいわくオーランドとの交際で問題が1つあるという。

【関連】「ケイティ・ペリー」フォトギャラリー


 その問題とは「オーランドが住んでいる場所」。ケイティは米ファッション誌「Women’s Wear Daily」とのインタビューで、ロサンゼルスでの運転事情について触れ、「私のボーイフレンドがマリブに住んでいて、そこまで運転するのに“冗談はやめて。これってどんな生活なわけ?”と思っちゃう」と、ロサンゼルスからオーランドの住むマリブまで運転することが億劫に感じていることを明かした。

 「ちょっと寄ってみるなんてことはないわ。私がマリブに慣れることはない。だってサンタバーバラの途中でしょ。だからいつもサンタバーバラまで行くわ。ロサンゼルスに来てビーチのそばに住みたいというのは分かるけど、ホント…すごく遠いのよ。(LAに住む人は)誰も訪ねてこないでしょうね」と、おどけている。

 サンタバーバラ出身のケイティは今でも頻繁に同地を訪れるそうだが、オーランドにサンタバーバラの中で一番の貧困地区に住んでいたことを話したら信じてもらえなかったという。「彼に“あなたを連れて家のそばを通ってあげる”と言ったわ。グーグルアースで確かめて、ってね」と、仲睦まじい様子だ。

最終更新:9月8日(木)13時30分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。