ここから本文です

魚津の食もっと知って 「じゃんとこいセット」スタンプラリー拡充

北日本新聞 9/8(木) 22:10配信

 魚津市内の飲食店19店で、お薦め料理1品と飲み物1杯を千円で味わえる「じゃんとこいセット」が販売されている。魚津の食の魅力を広めるのが目的で、今月から一部リニューアルし、スマートフォンの専用アプリを持たない人でもスタンプラリーに参加できるようにした。市の担当者は「セットをきっかけに、魚津のおいしい店を知ってもらいたい」と狙いを語る。

 じゃんとこいセットは、魚津市の上質な食材や、多数ある飲食店を知ってもらおうと市が企画。居酒屋やすし店、カフェなどで1月から販売している。値段を固定することで、初めて訪れる人が店に入りやすくなる効果を狙う。

 専用のアプリもあり、セットを利用すればアプリ上でスタンプをもらえる。三つ集めると賞品が当たる抽選に応募できる。

 今月のリニューアルでは、スタンプラリーの台紙を作り、アプリでしか集められなかったスタンプを台紙でも集められるようにした。この他、一部の店では2千円や3千円のセットも提供。今月15~30日は、初めてアプリをダウンロードした人らに500円割引のサービスを行う。

 参加店は特色あるセットを用意する。同市駅前新町の和食店「和の膳 うらら」では平日に、お造り盛り合わせとお酒のセットを提供している。石川博茂店長(43)は「旬の魚介や地物を出している。魚津の食べ物はおいしく、セットで気軽に味わってもらいたい」と話している。

北日本新聞社

最終更新:9/8(木) 22:10

北日本新聞