ここから本文です

ザ・ストロークスのニック・ヴァレンシ、ストロークスの新作は「来年リリース予定」と語る。新バンド「CRX」の音源も公開

RO69(アールオーロック) 9/8(木) 15:16配信

ザ・ストロークスのギタリストのニック・ヴァレンシが、ストロークスの新作は来年リリースの予定だと語った。

サイド・プロジェクトとなる新バンド、「CRX」のデビュー・アルバム『ニュー・スキン』を11月4日(金)に日本リリースすることが決定したニックだが、NME誌の取材でストロークスの新作について訊かれ次のように答えている。

「ストロークスは生きているし、NYでうまくやっているよ。俺たちは新曲を作っていて、うまくいけば来年リリースできると思う。でも俺がストロークスの新作について多くを語ると、みんなエキサイトしすぎちゃうからさ。君らが競い合って報じてるハイプはあんまり楽しいものじゃないんだよね」

ストロークスは新EP『フューチャー・プレゼント・パストEP』を6月にリリースしている。

また、11月に発売される「CRX」のデビュー・アルバム『ニュー・スキン』から第1弾シングル“Ways To Fake It”の音源が公開された。

“Ways To Fake It”の音源はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=MHtRJRiPCBk

リリースの詳細は以下の通り。

●アルバム情報
CRX
『New Skin / ニュー・スキン』
<国内盤CD>
2016年11月4日(金)発売予定
2,200円+税 / SICP- 5077

トラックリスト
01. Ways To Fake It / ウェイズ・トゥ・フェイク・イット
02. Broken Bones / ブロークン・ボーンズ
03. Give It Up / ギヴ・イット・アップ
04. Anything / エニシング
05. Walls / ウォールズ
06. Slow Down / スロー・ダウン
07. On Edge / オン・エッジ
08. Unnatural / アンナチュラル
09. One Track Mind / ワン・トラック・マインド
10. Monkey Machine / モンキー・マシーン
※ボーナス・トラック収録予定

RO69(アールオーロック)

最終更新:9/8(木) 15:16

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]