ここから本文です

ザ・ストロークスのニック・ヴァレンシ、ストロークスの新作は「来年リリース予定」と語る。新バンド「CRX」の音源も公開

RO69(アールオーロック) 9月8日(木)15時16分配信

ザ・ストロークスのギタリストのニック・ヴァレンシが、ストロークスの新作は来年リリースの予定だと語った。

サイド・プロジェクトとなる新バンド、「CRX」のデビュー・アルバム『ニュー・スキン』を11月4日(金)に日本リリースすることが決定したニックだが、NME誌の取材でストロークスの新作について訊かれ次のように答えている。

「ストロークスは生きているし、NYでうまくやっているよ。俺たちは新曲を作っていて、うまくいけば来年リリースできると思う。でも俺がストロークスの新作について多くを語ると、みんなエキサイトしすぎちゃうからさ。君らが競い合って報じてるハイプはあんまり楽しいものじゃないんだよね」

ストロークスは新EP『フューチャー・プレゼント・パストEP』を6月にリリースしている。

また、11月に発売される「CRX」のデビュー・アルバム『ニュー・スキン』から第1弾シングル“Ways To Fake It”の音源が公開された。

“Ways To Fake It”の音源はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=MHtRJRiPCBk

リリースの詳細は以下の通り。

●アルバム情報
CRX
『New Skin / ニュー・スキン』
<国内盤CD>
2016年11月4日(金)発売予定
2,200円+税 / SICP- 5077

トラックリスト
01. Ways To Fake It / ウェイズ・トゥ・フェイク・イット
02. Broken Bones / ブロークン・ボーンズ
03. Give It Up / ギヴ・イット・アップ
04. Anything / エニシング
05. Walls / ウォールズ
06. Slow Down / スロー・ダウン
07. On Edge / オン・エッジ
08. Unnatural / アンナチュラル
09. One Track Mind / ワン・トラック・マインド
10. Monkey Machine / モンキー・マシーン
※ボーナス・トラック収録予定

RO69(アールオーロック)

最終更新:9月8日(木)15時16分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。