ここから本文です

Iターン者と住民が交流行事

紀伊民報 9/8(木) 17:00配信

 和歌山県古座川町内の有志が17日、同町明神の産品直売所「みんなの店」前で、Iターン者や地域住民らさまざまな人と人との関係を結びたいと、イベント「おむすびまつり」を開く。町内にIターンした若者と地元の若者が企画し、都会から来た人と田舎で暮らす人が交流する場や世代間交流の場として、流しそうめんや音楽ライブ、抽選会、餅まきなどをする。入場は無料。雨天決行。

 イベントは午後5時に開始。会場には、ヨーヨー釣りなどが楽しめる子ども用のブースを設置し、町商工会や串本町大島のパンとカフェの店「nagi」などが、焼きそばやフランクフルト、パンなどの屋台を出店する。地域で活動する歌手やバンドの4組による音楽ライブ、来場者同士が交流を深められるように工夫したゲーム「おむすびウォンテッド」もある。

 6時からは、参加無料の流しそうめんをする。7時15分からは、屋台で商品を購入した人が参加できる抽選会「おむすびくじ」がある。町特産品が当たる。7時45分からは餅まきをし、菓子も投げる。8時に終了する。

 問い合わせは田堀穣也さん(090・5890・3759)へ。

最終更新:9/8(木) 17:00

紀伊民報