ここから本文です

「すごく嬉しいよ」 ベントナー、新天地は英2部N・フォレストに決定!

SOCCER KING 9/8(木) 8:10配信

 デンマーク代表FWニクラス・ベントナーが、チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するノッティンガム・フォレストへ加入することが決まった。同クラブが7日、2年契約締結を発表している。

 ベントナーは7日、加入会見に出席。「ノッティンガム・フォレストは素晴らしい歴史を持ったビッグクラブで、自分はここで非常に良くフィットできる。フォレストと契約できてすごく嬉しいよ」と喜びを語った。

「このクラブは今、再建の途中にある。才能に恵まれた選手たちとともにね。その一部になることを楽しみにしている。目標を達成することができたら、素晴らしいシーズンになるだろう」

 ベントナーは今年4月、ヴォルフスブルクとの契約を解除。以降は所属クラブがない状態が続いていた。8月を終えても移籍先は決まっていなかったが、9月6日付のイギリス紙『デイリーメール』は、同選手がノッティンガム・フォレストとの交渉を行ったと報道。契約に合意したと伝えていた。

 ベントナーは1988年生まれの28歳。アーセナルの下部組織からトップチームに昇格し、バーミンガムやサンダーランド、ユヴェントスへのレンタル移籍を経験した。2014年にヴォルフスブルクに移籍した。昨シーズン序盤は活躍を見せたが、次第に出場機会が減少。今年2月には同クラブのスポンサーであるフォルクスワーゲンではなく、メルセデス・ベンツの車の写真をSNSに掲載して罰金を科せられた。そして3月中旬にはトレーニングに遅刻し、チーム練習への参加を認められなくなった。トラブルが続いて構想外となり、4月に契約解除が決まった。

 ノッティンガム・フォレスト加入が決まり、ベントナーにとっては2014年夏以来のイングランド復帰を果たすこととなった。同クラブは今月20日にフットボールリーグ・カップ(EFLカップ)3回戦でアーセナルと対戦する予定となっており、同選手はいきなり古巣戦に臨む可能性が出てきた。

SOCCER KING

最終更新:9/8(木) 8:10

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報