ここから本文です

105日ぶりの“BBC”揃い踏みへ C・ロナとベンゼマ、次節復帰が有力に

SOCCER KING 9月8日(木)9時45分配信

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとフランス人FWカリム・ベンゼマが、10日に行われるリーガ・エスパニョーラ第3節のオサスナ戦で復帰する可能性が高まっているようだ。スペイン紙『マルカ』が7日に報じている。

 同紙は5日、両選手の全体練習合流を報道。今回は続報として、C・ロナウドとベンゼマが7日もチーム練習を消化したことが伝えられた。調整は順調で、10日のオサスナ戦出場が有力となっているようだ。同紙は「復帰への準備はできている」と記している。

 ウェールズ代表MFギャレス・ベイルとともにC・ロナウドとベンゼマがピッチに立てば、昨シーズンの最終戦、5月28日のチャンピオンズリーグ(CL)決勝アトレティコ・マドリード戦以来のこととなる。オサスナ戦が実に105日ぶりの“BBC”揃い踏みとなるか。注目が集まる一戦となりそうだ。

SOCCER KING

最終更新:9月8日(木)9時45分

SOCCER KING