ここから本文です

レアル、左足手術からの復帰を目指す守護神K・ナバスが全体練習に合流

SOCCER KING 9/8(木) 13:54配信

 10日に行われるリーガ・エスパニョーラ第3節のオサスナ戦で大黒柱のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの復帰が見込まれているレアル・マドリードだが、加えて守護神のコスタリカ代表GKケイロル・ナバスも完全復活に向けて大きな一歩を踏み出した。同選手は6日、左足の故障後初めてチームの全体練習に復帰している。

 昨シーズンから左足のアキレス健に問題を抱えていたK・ナバスは、コスタリカ代表として出場する予定だったコパ・アメリカ センテナリオ USA 2016を欠場し、6月8日に同箇所の手術に踏み切った。その後、オーバーペースのリハビリがたたり、かえって回復が遅れてしまったとも報じられていたが、最長で全治4カ月という当初の診断に近い形で復帰できることとなりそうだ。

 その一方で、先月末に右足首のじん帯を負傷したスペイン代表MFイスコの回復が遅れていると見られている。当初は14日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節、スポルティング戦での復帰を目指していたイスコだが、スペイン紙『マルカ』は、18日に行われるリーガ第4節、エスパニョール戦の出場も怪しいと伝えている。

SOCCER KING

最終更新:9/8(木) 13:54

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]