ここから本文です

インテル加入のJ・マリオがチーム練習に初参加「歓迎してくれた」

SOCCER KING 9月8日(木)17時7分配信

 今夏に日本代表DF長友佑都の所属するインテルに加入したポルトガル代表MFジョアン・マリオが7日、新天地で初めてチームトレーニングに参加し、練習後『インテル・チャンネル』のインタビューに応じた。

 スポルティングからインテルに移籍したJ・マリオは、「ここにいれることをとても嬉しく思っている。今日は初めてトレーニングに参加した日だった。次節のペスカーラ戦に向けて、最高のコンディションに整えたい」とコメント。

「今日は素晴らしい一日で、チームメイトは親切に、そして自分の加入をとてもよく歓迎してくれた。ピッチの上で仲間を手助けできるようにと願っているよ。セリエAはとても厳しいリーグ戦だ。ハードワークしなければならないが、同時に目標に到達できるだろう」と続け、意気込みを語った。

 スポルティング下部組織出身のJ・マリオは、1993年1月19日生まれの23歳。昨シーズンのポルトガル・リーグでは33試合に出場し6得点をマーク。今夏のユーロ2016には決勝までの7試合に出場し、初優勝に貢献した。

SOCCER KING

最終更新:9月8日(木)17時7分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。