ここから本文です

大宮DF和田、右足リスフラン靭帯損傷で全治約3か月

ゲキサカ 9月8日(木)19時10分配信

 大宮アルディージャは8日、DF和田拓也が右足リスフラン靭帯損傷と診断され、同日にさいたま市内の病院で手術を行ったことを発表した。同選手は4日のルヴァン杯準々決勝第2戦の横浜FM戦で負傷。全治は約3か月で、リハビリ後にトレーニングへ合流する予定となっている。

最終更新:9月8日(木)19時10分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]