ここから本文です

エリクセンが契約延長「トッテナムには素晴らしい未来がある」

ゲキサカ 9月8日(木)20時30分配信

 トッテナムは6日、MFクリスティアン・エリクセン(24)と2020年まで契約を延長したことをクラブ公式サイトで発表した。

 2013年8月にアヤックスからトッテナムに加入したエリクセンは、これまで公式戦134試合に出場し、30ゴールを記録。昨季はプレミアリーグ通算100試合出場も達成した。デンマーク代表としても活躍するエリクセンは現在63試合に出場。デンマーク・フットボール・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーを3年連続で受賞するという史上初の快挙も成し遂げている。

 クラブ公式サイトを通じてエリクセンは「あっという間だったね。これが4シーズン目になるけど、そんな実感がないんだよ。まだ2シーズン目くらいの気持ちで、とてもエキサイティングしているね」とコメントした。

 さらに「ここには素晴らしい未来がある。その考えに至らなければ、僕はサインをしなかったさ。みんなとても良いグループを作っているし、選手は互いにつながっていて、スタッフも選手とつながっている。みんながチームとしてどこを目指しているか考えを共有しているんだ。そして、その目標を達成したいと願っているんだよ」と、今後のさらなる飛躍を誓った。

最終更新:9月8日(木)20時30分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]