ここから本文です

積極補強のクリスタル・パレス、元アーセナルのMFフラミニを獲得! 契約は今季終了まで

ゲキサカ 9月8日(木)21時4分配信

 クリスタル・パレスは8日、契約満了により15-16シーズン限りでアーセナルを退団していたMFマシュー・フラミニ(32)を獲得したことを発表した。契約は今季終了までとなっている。

 マルセイユユース出身のフラミニは、04年7月にアーセナルに加入した。08-09シーズンからはミランに活躍の場を移したが、13年8月にアーセナルに復帰し、計7シーズンで246試合に出場。3度のFA杯制覇に貢献した。契約満了で昨季退団したフラミニに対しては、ローマ、オリンピアコス、ミランなど複数のクラブが関心を示していた。

 フラミニはクラブを通じて「クリスタル・パレスは偉大な選手が所属する野心的なクラブ。その一員になれることを楽しみにしています」と加入を喜んだ。また、アラン・パーデュー監督は、「中盤の選手を獲得することが重要だと考えていた。彼の選手としての能力だけではなく、リーダーシップや勝つための試合運びの経験値もチームの助けになる」と全幅の信頼を寄せている。

 今夏、積極的に補強に動いたクリスタル・パレスは、GKスティーブ・マンダンダ(31)やDFジェームズ・トムキンス(27)、MFアンドロス・タウンセンド(25)、FWクリスティアン・ベンテケ(25)、FWロイク・レミー(29)と、各ポジションで経験豊富な選手を獲得していた。

最終更新:9月8日(木)21時12分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]