ここから本文です

シャビがC・ロナウドにキラーパス「彼はこの時代に生まれて不運だった」

ゲキサカ 9月8日(木)22時30分配信

 アルサッドのMFシャビ・エルナンデスが、バルセロナのFWリオネル・メッシとレアル・マドリーのMFクリスティアーノ・ロナウドによる“世界最高の選手”論争に対し、改めて自身の見解を示した。スペインのラジオ局『カデナ・セル』のインタビューで答えた内容をスペイン『マルカ』が伝えている。

 シャビは以前からメッシこそ世界最高の選手だと唱え続け、論争すること自体無意味であると主張していた。今回も自身のメッシ至高説にブレはなく、さらに新たな表現で相手方のC・ロナウドをこきおろした。

「C・ロナウドはこの時代を代表する選手だ」

「彼が不幸だったのは、同じ世代に歴史上で最高の選手がいたことだ」

「C・ロナウドは飛び抜けた実力を持っているけど、メッシと比べると……。僕やサッカー好きの誰もが思っているように、比較することすらできないよ」

 2人の比較論の馬鹿らしさを改めて強調したシャビ。「メッシは引退するまで1番であり続けるだろう。彼は誰よりも優れている世界最高の選手だ」と断言し、最後に「レアル以外はそう考えるはずだ」とライバルクラブへの皮肉も忘れなかった。

最終更新:9月8日(木)22時36分

ゲキサカ