ここから本文です

中国債利回り、1カ月ぶり高水準-人民元は対ドルで値上がり

Bloomberg 9月7日(水)19時39分配信

中国債の利回りが7日、1カ月ぶりの高水準となった。国内景気の浮揚を図る上で、政策当局が金融緩和より政府支出を重視するとの観測が広がった。

チャイナボンドのデータによれば、国債(2026年償還)利回りは現地時間午後4時39分(日本時間同5時39分)現在、1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の2.81%。

本土市場の人民元は0.14%高の1ドル=6.6638元。香港オフショア市場の人民元は0.04%高の6.6723元。中国人民銀行(中央銀行)はこの日、人民元の対ドル中心レートを0.18%引き上げ6.6555元に設定した。

原題:China Bond Yields Rise to One-Month High as Easing Bets Recede(抜粋)

Tian Chen

最終更新:9月7日(水)19時39分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]