ここから本文です

米求人件数:7月は年初以来の大幅な伸び、雇用創出は小幅

Bloomberg 9月8日(木)0時59分配信

米労働省が発表した7月の求人件数は1月以来の大幅増となり、2000年12月の統計集計開始以来の最高水準に達した。

7月の求人件数は587万件と、前月の564万件から22万8000件増加。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は563万件だった。

一方、7月に雇用された労働者は523万人と、前月の517万人から5万5000人の増加にとどまった。

自発的離職者は298万人で、前月からほぼ変わらず。解雇者は158万人と、2013年11月以来の低水準となった。前月は162万人。

JPモルガン・チェースの米国担当チーフエコノミスト、マイケル・フェロリ氏は統計発表前に、労働市場のスラック減少における進展は「過去数カ月にわたり目立った変化は見られないが、労働力人口は若干改善されている」と述べた。

原題:Job Openings in U.S. Jump by Most in Six Months to Record (1)(抜粋)

Michelle Jamrisko

最終更新:9月8日(木)0時59分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]