ここから本文です

米HPE、一部ソフトウエア資産をスピンオフし英社と統合へ

Bloomberg 9月8日(木)8時9分配信

米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)は7日、一部の非中核ソフトウエア資産をスピンオフし、英ソフトウエア会社マイクロ・フォーカス・インターナショナルと統合させる計画を発表した。約88億ドル(約9000億円)規模の取引となる。メグ・ホイットマン最高経営責任者(CEO)は事業のスリム化に取り組んでいる。

発表資料によると、HPEは25億ドルの現金を受け取り、同社株主が統合で誕生する新会社の株式を50.1%所有する。スピンオフされるソフトウエア資産には、アプリケーション・デリバリー管理やビッグデータ、エンタープライズ・セキュリティーなどの分野のものが含まれる。

事情に詳しい関係者によると、HPEは一部ソフトウエア資産の売却を少なくとも7月から検討していたという。

7日の米株式市場の時間外取引で、HPEの株価は一時4.7%下落。通常取引終値は1.1%高の22.09ドルだった。年初来では45%上昇している。

HPEはこの日、5-7月(第3四半期)決算と8ー10月(第4四半期)の見通しも発表。5-7月期の利益は1株当たり49セント。ブルームバーグ集計のアナリスト予想は44セントだった。8ー10月期の1株利益は一部項目を除いたベースで58-63セントを見込む。アナリスト予想は60セントとなっていた。

原題:HPE to Spin Software in $8.8 Billion Deal With Micro Focus (1)(抜粋)

Alex Sherman, Brian Womack

最終更新:9月8日(木)8時9分

Bloomberg