ここから本文です

「iOS 10」、米国時間9月13日より配信開始

CNET Japan 9月8日(木)6時10分配信

 Appleの最高経営責任者(CEO)のTim Cook氏は米国時間9月7日、最新のモバイルOS「iOS 10」を9月13日より提供開始すると発表した。

 同社は既に6月の年次開発者会議「Worldwide Developer Conference」(WWDC)でiOS 10を披露しており、「Siri」音声アシスタント、写真、地図などに関する新機能や、「Message」アプリを使った新しいやりとりの方法を紹介していた。 

 Appleによると、8月末時点で、Appleのモバイル端末のうちの88%でiOS 9、9%でiOS 8、3%でそれよりも古いバージョンが稼働している。年末商戦期にモバイル端末の売り上げを伸ばしたいAppleは、新iOSがその助けになることを期待している。

 iOS 10では、スマートホーム製品を一元管理する「Home」アプリが新しく提供される。

 また「Maps」アプリも刷新され、運転中に見やすくなったほか、アプリから簡単にレストランを予約できるようになっている。

 Cook氏は同日、「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」を発表している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

最終更新:9月8日(木)9時52分

CNET Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]