ここから本文です

やはり登場したiPhone 7用ケース「SparkSlide 2.0」--栓抜きやライター装備で機能満載

CNET Japan 9月8日(木)15時40分配信

 うわさ通り米国時間9月7日に、iPhoneの新モデル「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」が発表された。そして予想通り、iPhone 7/iPhone 7 Plus対応をうたうジャケット型ケース「SparkSlide 2.0」がクラウドファンディングサービス「Kickstarter」に登場した。

 SparkSlide 2.0は、「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」用に販売していたケース「SparkSlide 1.0」をベースに、iPhone 7/iPhone 7 Plusと「Galaxy S7」向けに提供するもの。単にスマートフォンのボディを保護するだけでなく、栓抜き、ライター、カードホルダ、モバイルバッテリとしても機能する。

 ケースの背面に設けられた栓抜きは、十分な大きさがあり、丈夫なステンレス製なので安心して使えそうだ。iPhone 7/iPhone 7 Plusなどを充電するためのバッテリは、リチウムイオン。

 背面にはカードホルダも装備されている。これまでだったら「Suica」などの電子マネーカードに利用しただろうが、「FeliCa」対応となったiPhone 7/iPhone 7 Plusではクレジットカードや各種会員カードを入れるのに役立つ。

 ライターは、自動車のシガーライターと同様の熱線コイル式で、風の吹く場所でも確実に火がつく。フル充電しておくと、250本以上のタバコに火をつけられるそうだ。ただし、コイルには着火1万回という寿命がある。

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間10月11日まで。目標金額の8万ドルに対し、記事執筆時点(日本時間9月8日11時)で支援はまだ寄せられていない。キャンペーン期間はあと33日ある。

最終更新:9月8日(木)15時40分

CNET Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]