ここから本文です

貴重品に載せて置き引きを防ぐスマートデバイス「Stilla Motion」

CNET Japan 9月8日(木)16時0分配信

 貴重品の置き引きや置き忘れを防ぐ手段として、以前「Trak Taag」や「Trak Card」といったものを記事で取り上げた。こうしたスマートデバイスはもちろん目的を果たせるのだが、キーホルダーに取り付けたり財布に入れたりするなど、守りたい持ち物の数だけ用意する想定になっていて煩わしいと感じる。

 そこで今回は、必要なときだけ大切な物の上に載せて盗難を手軽に防止できるデバイス「Stilla Motion」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Indiegogo」で募集中。

 Stilla Motionは、直径3cmほどの円盤状をしたスマートデバイス。動かされるとBluetooth連携させたスマートフォンやスマートウォッチが警告を発してくれるので、貴重品に載せておくと置き引きなどを防げる。Stilla Motionはスピーカも内蔵しており、動かされた際に85デシベル以上という大音量でアラームを鳴らすことも可能。

 起動してノートPCや鞄などの上に置けば監視モードに入るため、例えばカフェで席から一時的に離れるときなどに使いやすい。付属の粘着テープを使ってドアに貼り付けると、意図せず開けられるような状況を監視できる。

 スマートフォン上で動いているStilla Motionのアプリは、Stilla Motionとの距離が離れて通信が途絶えても警告する。これにより、貴重品を置いたまま立ち去る失敗が避けられる。

 ndiegogoでの目標金額は2万ドル。記事執筆時点(日本時間9月8日14時)でキャンペーン期間は1カ月残っているが、すでに目標の1.6倍を上回る約3万3000ドルの資金を集めている。

最終更新:9月8日(木)16時0分

CNET Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]