ここから本文です

18年大河ドラマ「西郷どん」堤真一は出演断る

デイリースポーツ 9/9(金) 5:00配信

 NHKは8日、2018年度の大河ドラマが西郷隆盛が主人公の幕末ドラマ「西郷(せご)どん」に決定したと発表した。18年が明治維新から150年であることから企画された。原作は作家・林真理子氏の小説「西郷どん!」で、脚本は中園ミホ氏が担当する。

【写真】堤真一の助言に中居グラリ

 出演者は現在調整中で、一部で主演と報じられた俳優・堤真一(52)は出演を断ったという。NHKの籾井勝人会長は「女性2人のコンビが、また違った視点で描いてくれると期待している」と話した。

最終更新:9/9(金) 12:06

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]