ここから本文です

ペレスのスポンサーがフォース・インディアを買収?

TopNews 9月9日(金)5時53分配信

ザウバーに続き、フォース・インディアもチームを売却することになるかもしれないと報じられている。

今季、モナコGPとバクーで初開催されたヨーロッパGPで3位表彰台に上る活躍を見せたセルジオ・ペレスに関しては、来季に向けてルノーと交渉しているようだとのうわさがささやかれていた。だが、ペレスが2017年もフォース・インディアに残留するのはほぼ確定的な状況のようだ。

フォース・インディアの最高執行責任者を務めるオットマー・サフナウアーは、『Auto Motor und Sport(アウト・モートア・ウント・シュポルト)』に次のように語った。

「新しい契約は結ばれたよ。彼(ペレス)は来年も我々のところにとどまる」

だが、億万長者として有名なカルロス・スリム率いるメキシコの企業グループをスポンサーに持つペレスとチームの間では非常に複雑な交渉が展開されていたと考えられている。

そんな中、メキシコの放送局『Grupo Imagen(グルポ・イマヘン)』が、スリムがフォース・インディアを買収することになると報じた。

フォース・インディアは現在共同オーナーを務めるビジェイ・マリヤとスブラタ・ロイ・サハラがいずれも財政問題と法的問題を抱える厳しい状況となっており、あながちチーム売却もあり得ない話ではなさそうだ。

だが、フォース・インディアのスポークスマンは今回の報道を否定し、『Speedweek(スピードウィーク)』に次のように語っている。

「メキシコから伝えられたこの話は、まったくの憶測に過ぎない」

最終更新:9月9日(金)5時53分

TopNews