ここから本文です

アニメ「3月のライオン」井上麻里奈、杉田智和など人気声優ズラリ!追加キャスト発表

シネマトゥデイ 9月9日(金)0時0分配信

 10月8日からNHK総合テレビで放送されるアニメ「3月のライオン」(午後23時~)の追加キャストが発表され、井上麻里奈、細谷佳正、三木眞一郎、杉田智和ほか人気声優の起用が明らかになった。また、原作者・羽海野チカの世界観を美しく再現した場面カットも公開された。

【写真】アニメ「3月のライオン」ギャラリー

 「ヤングアニマル」(白泉社)で連載中の人気コミックをアニメ化。幼い頃に家族を失い、将棋のプロ棋士として生きる17歳の高校生・桐山零が、偶然出会った3姉妹(あかり・ひなた・モモ)や周囲の人々との交流を通して心の孤独から解き放たれていく姿を描き、桐山の声を担当する河西健吾をはじめ、茅野愛衣(あかり役)、花澤香菜(ひなた役)、久野美咲(モモ役)、岡本信彦(二海堂晴信役)など人気声優を起用する。

 そして、零の義姉・幸田香子役の井上、ひなたの同級生・高橋勇介役の細谷、二階堂の兄弟子・島田開役の三木、スミスこと三角龍雪役の杉田など追加キャストにも実力派が集結。木村昴(松本一砂役)、千葉繁(川本相米二役)、大川透(幸田柾近役)、櫻井孝宏(林田高志役)らが個性的な登場人物たちを演じる。

 各キャストとも、「大好きな羽海野チカ先生の作品に参加する事が出来てとても光栄です」(井上)、「原作の世界観の様な、柔らかい優しい雰囲気がアフレコ現場にもあって、ここにいられて幸せだなぁと思います」(細谷)、「今回の出会いに感謝しながら、作品に挑ませていただきます」(三木)など本作への参加を心から楽しんでいる様子。

 また杉田が「いつもは、功を焦る若者に『我々の仕事は椅子取りゲームではない』と笑いながら言う自分も、この作品の持つ柔らかな殺意に冷や汗を流しながら向き合っています」と分析すれば、木村は「まるで漫画の世界そのままに、暖かく穏やかに流れる空気にとても優しい気持ちになったことを覚えています」と語るなど、作品の受けとめ方もそれぞれ。放送に向けてさらに期待が高まる。(編集部・入倉功一)

最終更新:9月9日(金)11時19分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。