ここから本文です

【RIZIN】山本美憂が名門空手道場で打撃特訓

イーファイト 9月9日(金)11時59分配信

 9月25日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント開幕戦』にて、MMA(総合格闘技)デビュー戦を行う女子レスリングの元世界王者・山本美憂(=42/KRAZY BEE)。

【フォト】対するRENAはローキック強化特訓

 その対戦相手であるシュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(=25/シーザージム)の打撃に対抗するため山本は8日(木)、グローブ空手(ボクシンググローブを着用する顔面パンチありの空手)老舗である新空手の名門・KSS健生館で出稽古を行った。

 一緒に練習したKrush -55kg王者・寺戸伸近(Booch Beat)は、自身のツイッターにて「美憂さんのポテンシャルの高さには驚きです。RIZINが楽しみになりました」と、山本の打撃センスに驚いたと報告している。

 寺戸も9月30日(金)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.69』で、チャールズ・ボンジョバーニ(フランス)を挑戦者に迎えての初防衛戦を控えており、試合に向けた本格的な練習をしている時期だけに説得力がある。

 山本自身、記者会見にて「確かに、打撃を習い始めて日は浅いですが、身体能力でカバー出来ると思うので」と、女子レスリングで世界を制した身体能力に自信を持っていると発言していた。

 RENAは「打撃は半年そこらで上手くなるものではないです」と語ったが、山本の身体能力がRENAの予想を上回るのか。

最終更新:9月9日(金)11時59分

イーファイト